銀吟猫のこと。
私がTWを始めたのは、4月末でした。最初に入ったクラブは『銀吟猫』。
TWを紹介してくれた某ルシさんが入っていたクラブに入れて貰いました。
マスターはIsukaさん。長老って呼ばれてました。
私も長老さんって呼んでました。すごく楽しかった…あの頃…。
試練(1)で死にかけてた頃です。懐かしい。
長老さんは、私が入ってからしばらくして引退。
私もそれをキッカケに銀吟猫を抜けました。

そして今日。絶対に戻ることはないと思っていた長老さんの復帰。
すごくすごく久しぶりで、嬉しかったなぁ…。

正直、ちょっと迷った。銀吟猫に戻ること…。
だってすごく楽しかったから。長老さんの銀吟猫が大好きだったから。

でも…。

今の私のクラブは、Phantomだけだと思ってます。
うん…。いろいろ考えて、そう思った。
だから私、銀吟猫には戻りません。でも、仲良くできたら良いな…。

私の大好きだった、あの頃の雰囲気。
今はすごく薄れてしまっているけれど。
取り戻したいです。

とりあえず、長老さんおかえりなさい!

『陽だまりの中で共に手を叩いて笑おう!』
銀吟猫の言葉。今でも大好きです。
[PR]
by cookie_mania | 2005-03-16 23:59 | TalesWeaver

まったりまったり。
by cookie_mania
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30